長期で病臥中で、尿道カテーテルを長期で留置している方にみられる、

「紫色採尿バッグ症候群」
 
採尿バッグが紫色に染められる現象で、在宅で介護されいると初めて遭遇されたご家族様が驚かれる場合もあるのですが、尿自体は黄色です。

女性に多くみられ、原因は慢性便秘や尿路細菌感染が重なり、尿の中に混じっている細菌が、カテーテルや尿バッグのプラスチックやポリマーに溶けて沈着すると紫色になってしまうというもので、放置すると悪臭を放ちます。


そこで!なないろ看護師Hさんがアロマを駆使して解決してくれました。


ティーツリーをガーゼに浸し、採尿バッグの持ち手部分にくくりつけると臭いも尿の色も元の正常な色に戻りました😲❗️

InShot_20201021_093734908


InShot_20201021_093804618


InShot_20201021_093851920


どのアロマを、どこにどの程度使用するかなど、効能が優れている分やはり知識も必要ですが、今回のように、目でもはっきりと分かる結果が出ると、アロマの力はすごいなぁと実感します😊



#なないろ#nanairo#徳島市#訪問看護#在宅介護#アロマ#メディカルアロマセラピスト#抗菌#殺菌#看護師募集中#求人#正社員#Wワーク#ヨガ#なないろyoga